peacock studio

神々のエピログepilogo/prologo

Leave a comment

神々のエピログepilogo/prologo

世界には 平和や平穏を望む人々を 導いてくれる神や宗教が多く存在します。しかしながら 自分自身や近しい人々の為に幸せを求めるのは 容易い事と言えます。 芸術 は、神々が直面した困難を乗り越える為に進む道、他人の為にも平穏を望む大切さを伝える為に進む道のひとつでしょう。 この庄五郎氏の考えをもとに、展覧会とは、出会い、共有の瞬間でありたいと考えます。芸術の目的は決して自分自身を誇る事ではなく、見知らぬ人と知り合い、しっかりした人間関係を創りあげていく事にあります。 我々が生きているこの時代はあくまでも通過点、芸術が 利己を目的にした実践ではなく、見知らぬ誰かの為の活動となる、そんな時代への通過点に過ぎません。 今回の展示の表題である、エピローグとプロローグ とは、そんな庄五郎氏の願う景色に言及した言葉です。 この様なテーマを元に今回の陶器作品群は制作されています。作者達は、これまでの各々の暮らしから生まれくる、自分達の中にある 聖杯 をお見せしようとしています。

 

LOC FRATT

 

 

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s