peacock studio


1 Comment

Time to change 〜 circle of life

(Space – københavn) 


“Nests” 

A series of nests set out as in a Japanese tea room, in a contemplative style.

So you have the proper contact with works, not only with your gaze but also with your breathe.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


Leave a comment

Dream House 〜 Marina Abramović


The Dream House was created by Marina Abramović for the Echigo Tsumari Art Triennale 2000.

Based in the village of Uwayu, which is located in Matsunoyama, Takamachi City, Niigata Prefecture, the Dream House over 100 years old and write down their dreams.

The local community people took care of the Dream House, where around 42.000 people visited in day trips and about 2.200 people stayed overnight, between the dates of July 2000 and November 2010.

「 夢の家 」 は 、 マリーナ ・ アブラモヴィッチによって 「 越後妻有アートトリエンナーレ大地の芸術祭 」の作品のひとつとして2000年につくられた 。 それは 、 新潟県十日町市松之山 ・ 上湯集落にある築100年を超える木造民家をそのまま活かした 「 夢 」 を見るための場所あり 、 宿泊者はその晩見た夢を 「 夢の本 」 に書き綴る 。 そして 、 集まった夢は1冊の本として出版することが 「 夢の家 」 プロジェクトの一環として構想された 。 「 夢の家 」 は集落の人々によって管理され 、 2000年7月から2010年11月までに 、 約42000名が訪れ 、 約2200名が宿泊した 。 2011年3月12日に長野県北部地震が発生 、 「 夢の家 」 も大きな被害を受け 、 閉館となったが 、 大規模 修復を経て 、 2012年の 「 大地の芸術祭 」 より再開されることが決定した 。 『 夢の本 」 は 、 「 大地の芸術祭 」 の作品のひとつとして出版される 。

Font: Dream Book – Marina Abramović