peacock studio


Leave a comment

Bukku ブック 01 – mini libreria 小さな図書館

Bukku ブック 01 – mini libreria 小さな図書館

studiopeacock

Advertisements


Leave a comment

bukku 01 ブック

「小さな図書館」はエレナが日本へ長期滞在中に生まれたコンセプトである。

これから読む本をとりあえず置いておく場所、或いはただ単純に好きな本を保

管しておく場所を作りたかった。

studiopeacock


Leave a comment

Studio peacock design

Studio Peacockは2014年エレナ・ロンバルディとステファノ・ジリョによって創設されたデザイン研究スタジオである。エレナ・ロンバルディとステファノ・ジリョはエウガネイの丘にある彼らのラボと大阪の陶芸教室「五郎窯」を行ったり来たりしながら、国際的なアーティストたちと交流しつつ新しい展示コンセプトを考え、デザインという概念を超えた新しい陶芸品を作っている。

近年の彼らのデザインは、野村庄五郎氏と日本のアーティストグループとの間で交わされた芸術的で哲学的、且つ創造的な対話の強い影響を受けている。

こう見えて実は西洋と東洋の文化はとても近いものがあることを発見しながら、常に共通点を探し出し比較するような哲学的思考を持つよう2人を導いたのである。

bukku


Leave a comment

Thougth to colours – Osaka

When things & matters and the world show us the width from enclosed “Space”, “position” & “insidie” to outer world.

When people want, the colour that flew & came from somewhere Beyond the eternity of white was scatterring again into no time of white.

If we wished, through the action called action of art, it becomes to be the artificial everday life, it’s said that colours coming from it & the eternal space spending some O. Billion light years can change their positions to tranquil space by passing through the openning where holy colours fight each other.

That’s needless to say, out future plan …… . Then, let’s start walking whith our courage slowly.

Son ah-yoo

大阪 1992年 12月3日

Studiopeacock


Leave a comment

hybrid space – galleria Tosei- an

Hybrid Space

人は 未知に向け 歩み続ける。曰わく“どこから来て何処へ行くのか”である。過去を捨て去ることなくまだ見ぬ何かと融合できる期待、

なじみのない音色、言葉にできない形~すべてが新鮮だ。

新たな空間(時代)へ踏み出す我々は、決して自らの過去を失いはしない。

galleria tosei an